霊障で悩まされてお祓いをしました。

突然ですが、お祓いで除霊と供養の違いはわかりますか?私自身全く分からなかったのですが、除霊と供養は大きな違いがあります。

除霊とは?
除霊は憑依している霊を取り除くことです。ですが、除霊だけではその場で霊を取り除くだけでまた憑依してしまいます。除霊ができる霊能力者は多いです。基本的にまた憑依してしまうので、霊障の現状が変わらないか最悪悪化してしまうことが多いです。

供養とは?
供養は、霊を成仏させます。この世から成仏することができるので再び憑依する心配はございません。

このように除霊だけではまた憑依してしまうので、除霊と供養を行ってもらえる霊能力者を選びましょう。

私自身の体験談
ポルターガイストに悩んでいました。電気が突然ついたりテレビがついたりドアが開いたり閉まったりしていました。毎日金縛りが起きたりして、霊障に悩まされていました。鬱病にもなりました。

除霊をして、一時的には霊障も治りましたが、しばらくすると霊障が悪化しました。どうしたら霊障がなくなるのかわからなくなっていたのですが、除霊と供養の違いを知って、巌賛(みつよし)先生に供養のご依頼をしました。

霊が何体も憑依していると 巌賛(みつよし)先生がおっしゃっていました。自殺した霊が6体後ろに取り憑いていて、このままだとあなたも自殺してしまうっと言われ供養が始まりました。

価格も除霊が1回につき2万円以上支払っていたので1万5千円で供養を行っていただきました。

除霊・供養後のその後
除霊・供養後は一時的だけではなく霊障がぴたりと止まりました。供養をした後は呼吸がしやすくなり肩が軽くなります。また、鬱病でネガティブだった私が前向きに物事がとらえられるようになって今は元気に働いています!

供養ができる先生
卑闍彌(ひとみ)先生
巌賛(みつよし)先生

卑闍彌(ひとみ)先生は除霊・供養のスペシャリストです。ポルターガイストや心霊写真の除霊・供養ができます。また、出張で 除霊・供養を行ってもらえるので地縛霊なども取り除いてもらえます。

巌賛(みつよし)先生は出張と訪問で除霊・供養を行ってもらえます。世界的にも活躍をしている先生です。

心霊写真が写ってしまった方はまずはお問い合わせください。霊によっては不幸を招いてしまう危険性もあります。

鑑定を受けたい方はトップページにお問い合わせの記載があるのでそちらから直接お問い合わせをお願いいたします。

TOPページをご覧の方はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする